有料会員限定

西欧的な「普遍的」価値の強靱さが問われている ロシアの戦争は政治体制と価値観をめぐる対立

印刷
A
A
(写真:2022 Bloomberg Finance LP)

ロシアのウクライナ侵略は、一般市民を巻き込んだ戦争へと拡大した。虐殺も起きたという。戦争のリアルな悲惨さは、私たちにショックを与えた。だが一歩分け入ってみると、それは、私たちが長年築き上げてきた価値観や前提が、かくももろくも打ち砕かれたことへのショックでもあった。

無差別に人命を奪う戦争という最大の人権侵害に私たちはショックを受け、国家の主権や人権の尊重をはじめ、私たちが共有してきたと思い込んでいた戦後的な価値へのこれ以上の挑戦はないと感じたのではないか。西側諸国はロシアへの経済制裁を強めた。一方、虐殺をめぐってはロシア側がそれはフェイクニュースだと主張し、米国との対立を強める中国もロシアへの批判を控えた。

価値観をめぐる対立

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内