オミクロン前の急回復が示す「観光需要」の爆発力 GoTo抜きでほぼ満室のホテルも。懸念は人不足

印刷
A
A

一時的に見られた好況が、コロナ後の回復シナリオを示唆している。

大阪のリーガロイヤルホテルでは法人宴会が一部復活。中小やオーナー企業のニーズはあるようだ(記者撮影)

特集「ホテル業界 復活の難路」の他の記事を読む

「また急ブレーキになってしまった」

ホテル業界関係者は口々にこう語る。

オミクロン株による感染拡大で、2021年秋から回復基調だった宿泊需要は急激に縮小。各地でまん延防止等重点措置が発出されると、予約のキャンセルが多発し、GoToトラベル再開の期待も一気に吹き飛んだ。

ホテルの業態を問わず、週末の家族単位のレジャー利用は安定している。だが、大企業を中心に出張が減り、平日のビジネス需要の回復は限定的なため、東名阪や福岡など大都市圏の客室稼働率は厳しい。

ただでさえ、1~2月は国内観光のオフシーズンだ。第6波が収束するまで、業界は幾度目かの正念場を迎えている。

コロナ前水準を回復?

ただし、緊急事態宣言が明けた2021年10月から12月までは、コロナ収束後のシナリオの参考になるような回復を見せた企業や地域もあった。

次ページパーティも回復基調
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内