有料会員限定

保険会社の上位独占に変化 三菱UFJが初のトップに 金融機関のCSRランキング

印刷
A
A
三菱UFJ銀行は米国の水素ステーション建設資金を支援

特集「CSR企業ランキング 2022年版」の他の記事を読む

金融機関については人材活用、環境、企業統治+社会性の3分野に金融機関対象の財務得点を加えランキングを作成している。

1位は三菱UFJフィナンシャル・グループで、昨年10位から急上昇。これまでネガティブ項目の非開示等で順位が上がっていなかったが一気に銀行初のトップ獲得となった。部門別でも人材活用1位、環境28位、企業統治+社会性26位といずれも高い水準だ。

CSR活動の重点領域には「気候変動対応・環境保全」「次世代支援」「災害支援」などを掲げる。とくにCO2(二酸化炭素)排出削減に力を入れる。「2030年までに温室効果ガス排出量をネットゼロ化」を目標に、自社契約電力を100%再生可能エネルギーで調達。石炭火力発電向けの関連融資は40年をメドにゼロを目指す。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内