伸びる「ワークマン」中核の「カインズ」 データ/3つの指標でわかるベイシアグループ

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
拡大
縮小

グループ売上高で約1兆円を誇るベイシアグループ。その全体像は時価総額、売上高、店舗数という3つの数字から大まかに把握できる。

特集「群馬の巨人 ベイシアグループの正体」の他の記事を読む

ベイシアグループで唯一上場しているのはワークマンだが、その成長ぶりから株価は過去5年で約4倍に上昇。時価総額は7000億円を超し、上場する小売り企業の中では時価総額が10位につけている。

次ページホームセンター業界首位
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内