有料会員限定

建築家、東京R不動産ディレクター 馬場正尊 リノベブームの仕掛け人、公共空間の再生に挑む

拡大
縮小

古い建物の価値を再発見した異才が、今は地方の公共空間を変えようとしている。視覚のハンデを抱えながら、その発信力は衰えない。

R不動産のグループ会社である「スピーク」の都内のオフィス前で。飾り気のない、まったくの自然体が持ち味だ(撮影 尾形文繁)

東京の都心の裏通りにある、いかにも昭和な古いビル。壁や床はボロボロで、トイレは和式。でも、窓は大きく開放感があって、よく見れば手すりやスイッチも凝ったデザインだ。

それらを「レトロな味わい」と表現して「改装次第で大きく化けそう」「ビビッときたら下見を」などと軽妙な文章で読む者を誘う。ほかにも、やや狭いけれど川べりの絶景が売りのワンルーム、吹き抜けにすれば現代風のオフィスに生まれ変わりそうな元倉庫、元映画館、敷地が数百坪の古民家……。こうした、一癖も二癖もある不動産物件を紹介するウェブサイト。馬場正尊(ばば・まさたか・51)が中心となって2003年に立ち上げた「東京R不動産」だ。

「それまで『ちょっと古くて味わいがある』なんて物件は、不動産としての価値がなかった。不動産屋的にはただのボロだけれど、僕らが見ると魅力的。そんな物件を探してブログ風にアップしたのが始まり」

独特のせわしない口調で馬場は振り返る。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内