有料会員限定

京都精華大学 学長 ウスビ・サコ アフリカ出身の学長 多様性の推進に奔走

拡大
縮小

出身地は西アフリカのマリ。中国と日本で学び、今年、京都の私大学長に就いた。一筋縄ではいかない大学人を相手に改革に挑む。

取材時、学長室を出て屋外で撮影しようということになった。予定時間はすでにオーバーしている。それでも、彼はいっさい、急がす言葉を口にしない。

「いいですよ、聞きたいことがあれば聞いてください」

ウスビ・サコ、52歳。3人の候補者の中から選挙で選ばれ、2018年春、京都精華大学の学長に就任した。アフリカ出身の学長は日本では初めてだ。

ソファと執務机を置くとやや窮屈そうな学長室。普段はサンダル履きで、学生に「サコ」と呼ばれても気にしない。「私は庶民派学長ですから」(撮影:ヒラオカスタジオ)

物珍しさも手伝ってか、取材が殺到していた。講演依頼も多いという。スケジュールが過密になるのには、本人の考え方も影響している。

「自分の都合で関係を壊したくないんです。そのために、時間の使い方はめちゃくちゃになりますけれど」

その場しのぎでいいかげんに話を切り上げることをしないため、予定がいつも押してしまうのだ。

京都精華大は京都市の北に位置している。市の中心部からは地下鉄とスクールバスを乗り継いで約30分。芸術・人文系の五つの学部を有する小規模な大学だ。日本で初めてマンガ学部を設置した大学としても知られる。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内