有料会員限定

南米航路と北米航路 3社で分かれた明暗 海運

印刷
A
A

明暗が分かれた。海運大手の2014年度第3四半期(4~12月期)決算は、日本郵船と川崎汽船が通期の営業利益計画を、それぞれ590億円(前期比31%増)と460億円(同59%増)に上方修正。一方で商船三井は、130億円(同…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内