スノーリゾートとして栄えた長野県白馬村。1998年の長野オリンピックで、「日の丸飛行隊」が悲願の金メダルを獲得した、伝説のジャンプ台を有する。日本中がスキーブームに沸いた1990年代初めは、年間280万人近くのスキー客が訪れたが、現在はその3分の1の100万人弱にとどまる。地元の人たちが「このままではいけない!」と立ち上がり、夏の観光にも力を入れて甦ろうとしている。一方でその動きに反対する住民との対立も。その葛藤と再生への道を連載していく。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。