信頼性の担保が最重要 「三方よし」のサービスに インタビュー/ヤフー メディア統括本部 中村 塁・政策企画統括本部 吉田 奨

印刷
A
A
「Yahoo!ニュース」は今後どのように成長を目指すのか。また、媒体社側から漏れ聞こえる不信感をどう考えるのか。ヤフー側担当者を直撃した。

──競合が力をつける中、ヤフーニュースはどう戦っていますか。

ヤフー メディア統括本部 中村 塁(なかむら・るい)ニュースコンテンツ・サービスマネージャー、コンテンツクリエイション部長を兼任。(撮影:尾形文繁)

特集「ヤフーニュースの憂鬱」の他の記事を読む

コンテンツ責任者・中村 最も重視するのは、ユーザーに信頼されるサービスであり続けることだ。

PV(ページビュー=閲読数)など数字面の話も当然あるが、社内ではそれ以上に、ユーザーから信頼してもらうための方策を議論している。その中で重要になるのが「公共性」と「社会的関心」だ。

その2点を踏まえ、適切なタイミングで、わかりやすく、ユーザーの求めるコンテンツを提供していく。信頼を失っては事業が成立しない。他サービスと比べて最も差別化したいポイントだ。

──「信頼」の担保にも、フェイクニュースを排除する、社会的に重要なニュースを確実に扱う、読者が読みたいものをそろえるなど、さまざまあります。

中村 どれも含まれる。ヤフーニュースには信頼できる媒体社に参加してもらっているが、参加に当たっては媒体社の編集体制などをこちらで確認するフローを設けている。また、重複するコンテンツが増えると情報が偏ってしまうため、バランスも取りながら媒体社を選別している。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内