有料会員限定

構造的に強い企業を選べ 投資法2|厳選銘柄への長期投資で勝つ

印刷
A
A

高い付加価値、高い参入障壁、長期潮流の3要素で投資先を決める。

(Zenzen/PIXTA)

特集「波乱に負けない! 上がる株」の他の記事を読む

投資で成功するには、「投資家の思想」を持つことが重要だ。投資家の目線で、より広く、より大きくビジネスの本質を捉えて、他社や世界の動きを理解する。つまり経営者と同じ意識を持つということだ。

優秀な経営者は、ほとんどが優秀な投資家でもある。米バークシャー・ハサウェイの経営者で、投資の神様ともいわれるウォーレン・バフェット氏は、「私は投資家であるがゆえに、よりよい事業ができる」と断言している。

そうした考え方で、私が農林中央金庫で立ち上げたファンドは、下図にあるように、TOPIX(東証株価指数)やS&P500を上回るリターンを上げている。投資家の思想で、「売らなくていい会社しか買わない」という、強い思いで投資すべき会社を発掘してきた。

売らなくていい会社とは、構造的な強靭さを備えている会社のことだ。「高い付加価値」「高い参入障壁」「長期潮流」という3つの要素を持っている。

高い付加価値のある会社は、人にとって必要な価値を生み出している。例えば、米ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー。映画やテーマパークなどを通じて、キャラクターやコンテンツを販売しているが、そこで描かれる「かわいさ」「ヒーローへの憧れ」「家族愛」「成長ストーリー」は、世代や国境を超えて多くの人に訴求でき、「意味ある価値」を与えている。悩みや悲しみといった人々の問題を解決する価値をも持っている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
波乱に負けない! 上がる株
四季報ランキング7
四季報ランキング6
四季報ランキング5
四季報ランキング4
四季報ランキング3
四季報ランキング2
四季報ランキング1
Part3 最新!四季報ランキング
インデックス投信の売り対象に?
投資法7|親子上場解消TOBで株価上昇
投資法6|生活目線で選ぶ投資先
投資法5|ショートスクイーズで株価は急騰
投資法4|米国株投資の魅力と今後
投資法3|世界の株高を牽引
富裕層の儲け方を先取り
投資法2|厳選銘柄への長期投資で勝つ
Part2 相場に勝つ7大投資法|投資法1
金は最高値更新、銅も9年ぶりの高値圏
ビットコインは1年で5倍に急騰
バイデン、1.9兆ドル刺激策の是非
Part1 相場を読む|「強気」派 マネックス証券 広木 隆
「慎重」派|さわかみ投信 草刈貴弘
波乱に負けない! 上がる株
注目の来期に急回復する企業
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内