有料会員限定

本田宗一郎縦横談 体験的戦史の読み方 「ボクが東郷元帥だったら全部捕獲するョ」

印刷
A
A

井深大氏と行革をめぐって熱論2時間(19日発行の本誌臨時増刊号掲載)の後、単独で1時間半しゃべったのがこの史談。秀吉も家康も東郷元帥も否定する人物史観の強烈な個性ぶりはさすが。

フォークランド紛争は、ボクも大変興味を持って眺めていましたよ。というのは、いままでの戦史をみると、南北の緯度40度以内の水平移動、つまり緯度の違わない地域を攻める戦争は、だいたい成功しているが、縦移動になると失敗した例が多いからなんです。

ナポレオンのモスクワ遠征は失敗の例だし、アレキサンダー東征や蒙古軍は、水平移動で成功した例だ。

フォークランドでは、イギリスは勝ったようで負けているんですよ。あんな武器もないところに、あれほどの大艦隊を持って行って、てこずっている。

なぜ緯度が戦争に影響するかというと、それは気候だけの問題じゃない。人間のカンに対する影響が大きいからなんだ。

タテ移動するとカンが狂う

戦争というのは異常心理が支配している世界なんですね。異常心理のときには、人間は機械とか、そういうものばかりをみてないんですよ。敵を攻撃するということと、自分が生きているということの二つの事実が、戦う人間にはのしかかっている。そうすると機械を忘れちゃう。計器をつけてやったから、そのとおり動くかといえば、そうじゃなくてカンで動いてしまう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内