有料会員限定

3Gネットワークは正直言ってドキドキ 宮川潤一 ソフトバンクモバイル取締役専務執行役CTO

印刷
A
A
宮川潤一 ソフトバンクモバイル取締役専務執行役CTO

特集「波乱の携帯ビジネス」の他の記事を読む

データ定額5985円という料金は「ソフトバンクは安い」というイメージから離れているように感じます。

確かに音声中心のユーザーからは高く見えるでしょうが、法人やよく使う人から見れば、ドコモのデータ定額が同じ5985円なので高くは感じないと思います。

携帯電話とは別にパソコンで使うデータカードを契約している法人ユーザーにとっては、むしろアイフォーン一つで事足りるわけで、そうとう安く感じるかもしれません。

自宅で無線を使う人が全体の半分いたら、料金を半額にできます

──アイフォーンを機に法人ビジネスの拡大も狙えます。

法人向けも最初から対象に考えていますよ。でも、玉(端末)が少ないので言い切れない。少なくともソフトバンクでは、部長以上にシャープ製のインターネットマシン携帯を持たせていますが、今後はアイフォーンに切り替えます。初期出荷が落ち着いたタイミングで全社員を対象にした特別購入プログラムも用意し、アイフォーンをどんどん使ってもらう。

──3Gのネットワークがパンクする心配はないですか。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内