有料会員限定

丸 井 「大人宣言」の成算 脱ヤング 脱デパート

印刷
A
A

ヤングファッションで一時代を築いた丸井グループが歴史的な「業態転換」に着手する。丸井を突き動かすものとは。

(本誌:印南志帆)

(写真:「博多マルイ」。同店を試金石に、丸井は新たな成長モデルを模索する)

6月中旬、平日の昼下がりにもかかわらず、その百貨店は地元などからの買い物客で大きなにぎわいを見せていた。福岡・JR博多駅前の「KITTE博多」に入居する「博多マルイ」。丸井グループの命運を握る店舗だ。

「○|○|」のロゴでおなじみの商業施設27店舗と、クレジットカード事業を中心に展開する丸井グループ。4月末、衣料品に特化した従来店と比べ異色ともいえるこの店を開業した。

従来店ならバッグや傘などの婦人雑貨が並ぶはずの1階は食品フロアだ。屋台形式のおしゃれな軽食店が並び、エスカレーター脇のゆったりしたベンチでは、子連れ客が購入したばかりのメロンパンアイスをほお張っている。階を上がると、文房具店から歯ブラシ店まで多様なジャンルの雑貨店が点在。広大なPB(プライベートブランド)の婦人靴売り場は、20.5~26センチメートルと、幅広く在庫をそろえる。工作体験スペースなど、モノを売らない店舗も目立つ。

3代目の決断は従来モデルとの決別

(1)博多マルイ1階にはおしゃれな雰囲気の屋台が並ぶ。(2)熊本の和菓子店は客からの意見を生かして1人用わらび餅を新開発。(3)「デザインが古臭い」という客の指摘でロゴを刷新した老舗出し店。(4)工作体験店。モノを売らないテナントも多数入居する

特集「丸井「大人宣言」の成算」の他の記事を読む

従来店では売上高構成比で約5割を占める衣料品は、ここでは3割程度に縮小している。衣料関係のテナント数は、男女合わせてわずか25店程度しかない。博多マルイの来場客数は4月下旬の開店日からわずか12日間で100万人を突破した。同社の新店の中でも過去最高レベルの好発進となっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内