北朝鮮ミサイル発射で安全資産「金」買われる

リスク資産から安全資産へ逃避

[ベンガルール 4日 ロイター] - 4日のアジア市場で、金相場が上昇。この日午前に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、リスク資産から安全資産への逃避がみられる。金現物<XAU=>は0734GMT(日本時間午後4時34分)時点で0.4%高の1オンス=1224.71ドル。

3日には一時1.7%下落し、5月11日以来の安値となる1218.31ドルを付けていた。

8月限月のニューヨーク金先物<GCcv1>は0.4%高の1224.50ドル。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。