北朝鮮ミサイル発射で安全資産「金」買われる

リスク資産から安全資産へ逃避

[ベンガルール 4日 ロイター] - 4日のアジア市場で、金相場が上昇。この日午前に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、リスク資産から安全資産への逃避がみられる。金現物<XAU=>は0734GMT(日本時間午後4時34分)時点で0.4%高の1オンス=1224.71ドル。

3日には一時1.7%下落し、5月11日以来の安値となる1218.31ドルを付けていた。

8月限月のニューヨーク金先物<GCcv1>は0.4%高の1224.50ドル。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 若者のための経済学
  • 就職四季報プラスワン
  • シリコンバレー起業日記
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スタバvs.コメダ<br>知られざるコーヒー頂上決戦

米国シアトル発でスタイリッシュなスターバックスコーヒーと、名古屋発で庶民的なコメダ珈琲店。多様化する国内カフェ市場では「振り切った戦略」でないと生き残れない。対照的な両チェーンの戦略の違いを検証する。