着実な回復へ今こそ賃上げが必要 経団連側は一律の賃上げには否定的だが

印刷
A
A

春闘の季節だが、盛り上がらない。連合が2%程度の賃上げ(定期昇給分平均1.6%程度を含む)を目標に掲げる一方、経団連側は一律の賃上げには否定的で、ジョブ型雇用への転換を主張しているのは昨年と同じ。さらに…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内