異常な需給逼迫が続いた電力市場。根本原因は 平常時のおよそ40倍、史上最高値を記録

印刷
A
A

昨年12月末に顕在化した電力需給の逼迫により、余剰の電力を売り買いする日本卸電力市場の価格が急騰した。今年1月15日には1キロワット時当たり251円という史上最高値を記録した。平常時のおよそ40倍という水準だ…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内