松山三越はフロア大圧縮の荒療治 売り場構成に大胆なメス

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小

百貨店の標準的な売り場構成は、3フロアが婦人服、1フロアが紳士服など、衣料品に広い面積が割かれてきた。そのような売り場構成にメスを入れたのが、2021年秋に改装オープンする松山三越(愛媛県松山市)だ。改装…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内