有料会員限定

政治家の優劣で国民のコスト負担は激変する 正しい判断をした政治家も多いのだが・・・

印刷
A
A
トランプ氏は科学と情報を「直感」で評価しているようだ(写真:REUTERS/Kevin Lamarque)

新型コロナウイルスの指数関数的な感染拡大は、人々に数学の短期集中コースを提供しているようなものだ。それはまた、システミックリスクのクラッシュテストでもある。最終的な判断を下すには早すぎるが、米国のシステムが大幅な見直しを必要とすることはすでに明らかである。

システミックリスクに真剣に取り組むことは、政治家に求められる究極の資質である。このテストに合格した者は、感染力の強いウイルスの症例がまだ数例しかないときに、都市や国全体を閉鎖することの必要性を知っている。カリフォルニア州サンタクララ郡の保健担当官であるサラ・コーディ氏とニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、新型コロナウイルスに直面した際に、まさにそのような行動をとった。彼らの断固としたリスク管理は、その成果を十分に発揮している。

女性指導者が正しいリスク管理を実施

ドイツのアンゲラ・メルケル首相(物理学者)やアイルランドのレオ・バラドカール首相(医師)が危機管理に成功したことからも分かるように、科学的なバックグラウンドを持った政治指導者がいることも有益なようだ。また、女性指導者が多いことも偶然ではないだろう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内