有料会員限定

同じ人物を何度でも書く理由 自分自身を書くということ

印刷
A
A

西郷隆盛の拙著が2冊出た。1冊は旧作の再版であり1冊は新作だ。同じ人物を扱って複数作出版したのは、織田信長、西郷隆盛、坂本龍馬、新撰組などで、いずれも5冊から6冊書いている。なぜそんなことをするかといえ…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内