有料会員限定

円高基調の背景にあるのは 金融政策より投資家心理 専門家も相次いで予想レートを修正

印刷
A
A

円相場は昨年8月に1㌦=125円台を記録したが、昨秋以降は円高基調が続いている。このトレンドは以下の三つの事柄を示唆している。一つは、日本銀行だけではもはや円の価値をコントロールすることはできないという…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内