有料会員限定

66年ぶりの鬼怒川氾濫に思う 芭蕉、クマゼミ、そして地球温暖化

印刷
A
A

芭蕉が山形県の山寺で詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」。音量的にはクマゼミを想像してしまうが、従来その北限は愛知、静岡辺りだからクマゼミではない。ところが、最近は都内であの「シャーシャー」という声…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内