有料会員限定

スマホ販売ピークアウト 格安スマホは大混戦! 通信

印刷
A
A

特集「Part6 2015年&五輪後の産業」の他の記事を読む

スマートフォンの販売台数が鈍化し、伸び悩みも指摘される国内通信市場。そんな中、活発な動きを見せるのがMVNO(仮想移動体通信事業者)だ。NTTドコモなど大手通信会社から回線を借り受けて、独自の通信サービスを提供する事業者を指す。

たとえば高速通信のWiMAX(UQコミュニケーションズが提供)はLTE規格の高速サービスを開始し、タブレットなど複数の端末を保有するユーザーを取り込んで、契約数を増やしている。

MVNOの中でも、通信に必要な「SIMカード」を提供する格安通信サービスの躍進が期待されている。パイオニアである日本通信に加えて、インターネットイニシアティブ(IIJ)、NTTコミュニケーションズ、ビッグローブなど多くのプレーヤーが提供している。

2015年には強烈な追い風も吹く。総務省は14年10月、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表し、通信会社が端末を自社の通信網以外で使えないように制限する「SIMロック」について解除を義務化する方針を発表した。15年5月以降に発売する端末から適用される見通しだ。現在はドコモとソフトバンクがアンドロイド端末のロック解除に対応しているが、KDDIは非対応。また、3社ともアイフォーンの解除には応じていない。義務化されれば、ユーザーは通信会社を自由に選べるようになる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
Part6 2015年&五輪後の産業
鉄鋼
化学
損害保険
生命保険
メガバンク
地方銀行
ゼネコン
[INTERVIEW]高橋広行 JTB社長
ホテル・観光
陸運
海運
空運
工作機械
建設機械
不動産
人材サービス
日用品
食品・飲料
医薬品
[INTERVIEW]三木谷浩史 楽天会長兼社長
eコマース
百貨店
外食
コンビニ
スーパー
通信
スマートフォン
半導体
太陽電池
石油
電力・ガス
自動車
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内