有料会員限定

追い風で仕事を選べる状態 人手不足は一層強まる ゼネコン

印刷
A
A

特集「Part6 2015年&五輪後の産業」の他の記事を読む

ゼネコン業界が息を吹き返している。この好景気はいつまで続くのか。落とし穴はないのか。

東日本大震災の復興需要に加え、アベノミクスによる公共投資の復活で、建設業界への風向きは一変した。今後も、東京五輪、リニア中央新幹線といった巨大プロジェクトだけでなく、首都直下型地震への備え、国土強靭化、地方創生の名の下での老朽インフラの耐震・補強や更新などが想定され、大手ゼネコン幹部からは「五輪後も建設需要は急激には落ち込まない」と、強気の見通しが語られるようになっている。

東京外かく環状道路はビッグプロジェクトのひとつ(時事通信フォト/朝日航洋)

建設投資は1992年をピークに2010年にはほぼ半減し、それにつれて建設業で働く技能労働者も約3割減少した。特に若年層が大幅に減少し、現場での主な働き手が団塊世代になってしまった。

建設投資は10年のボトムから約2割増加したが、働き手の高齢化と減少は業界を揺るがす問題だ。仕事を取りたくても、取れない。「従前からの得意先であっても受注を断るような状態」(先の大手ゼネコン幹部)という。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
Part6 2015年&五輪後の産業
鉄鋼
化学
損害保険
生命保険
メガバンク
地方銀行
ゼネコン
[INTERVIEW]高橋広行 JTB社長
ホテル・観光
陸運
海運
空運
工作機械
建設機械
不動産
人材サービス
日用品
食品・飲料
医薬品
[INTERVIEW]三木谷浩史 楽天会長兼社長
eコマース
百貨店
外食
コンビニ
スーパー
通信
スマートフォン
半導体
太陽電池
石油
電力・ガス
自動車
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内