シャープ解体へのカウントダウン
5月14日に焦点の再建策が発表される。液晶パネルを続けたいシャープと、技術を狙う海外勢。思惑がぶつかり合う。
(本誌:許斐健太)
写真:大阪・阿倍野区にあるシャープ本社。耐震性がかねてから課題で、売却される見通しだ
トレンドライブラリーAD
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
有料会員登録のご案内