「制度設計ミスが高騰を招いた」 容量市場、何が問題だったのか2|東京大学 松村敏弘

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小

電力市場において、容量市場は絶対に必要不可欠なものではない。現に豪州などでは容量市場がなくても電力市場はきちんと機能している。「容量市場がないと設備費用などの固定費が回収不能になり、電源(発電設備)…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内