有料会員限定

日本の財政再建は早期着手かつ緩やかにすべき 財政政策も効くが増税ショックも激しい体質に

印刷
A
A

日本をはじめ先進国が頼ってきた金融政策に手詰まり感が漂う。そのため、財政政策の意義が見直されている。財政拡張による政策は、日本経済が成熟するに伴って乗数効果が低下したため、効率が悪いと考えられていた…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内