スマホ不適切販売が横行する背景 au「povoは集客装置」

印刷
A
A

KDDIの販促マニュアルを入手。代理店の評価制度も歪みの原因に。

auショップの出張販売ブースには、店頭で取り扱いがないはずのpovoの巨大看板が

「povoは集客装置」「povoフック」──。auショップを営む代理店に対しKDDIが配付している販促マニュアルには、そんな文言が並ぶ。

携帯電話大手のKDDI(au)がオンライン専用格安プラン「povo(ポヴォ)」をめぐり、代理店向け販促マニュアルで「povoを宣伝に活用して客を集め、auの大容量プラン等に契約させるように」と指示していたことが、東洋経済の取材でわかった。この手法は景品表示法、独占禁止法、電気通信事業法に違反するおそれがある。

povoはKDDIが3月に開始した、月額税別2480円のプラン。東洋経済が入手したKDDIのマニュアルには、「povo活用方針:①集客装置として訴求可能 ②au即日成約につなげる」とある。ここでいう「au即日成約」にpovoは含まれない。オンライン受け付け専用のpovoはauショップの取り扱い範囲外だからだ。

KDDIは同マニュアルで、営業トークのお手本として「店頭や電話でのサポートがない」といったpovoのデメリットを強調するよう指示。直接のサポートが可能な「auのご利用をお勧めしている」と誘導するよう推奨している。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内