有料会員限定

虚言癖大統領が撒き散らすあまりに衝撃的な災厄 家庭用消毒薬を注射すればウイルスは死ぬ?

印刷
A
A
(写真:REUTERS/Tom Brenner)

T.S. エリオットは4月を「最も残酷な月」と呼んだ。詩のファンとして知られてはいないドナルド・トランプ米大統領ではあるが、もし彼が自分自身に正直だとすれば(こうであるとも知られていないが)、自分自身の4月の任期が荒れ地に変わったことに同意するだろう。

4月28日までに、米国は新型コロナウイルスによる死亡者約5万7000人、感染者数100万人以上を確認。世界トップである。イェール公衆衛生大学院の最近の分析によると、2020年初頭における新型コロナウイルス関連の死者数は公式の推計をはるかに上回っていたようだ。

共和党員からの信頼も失った

4月末までに到達したもう一つの重大な事は、国が直面しているきわめて重要な問題に関してトランプ大統領が彼自身の所属する共和党からの信頼の多くを失ったというものだ。

4月23日に発表されたAPの世論調査によると、新型コロナウイルス対策の進展に関するトランプ大統領の主張を「かなり」信じている共和党員はわずか47%だった。そして、すべての回答者のうち彼に高い信頼を示したのはわずか23%だった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内