有料会員限定

売れない時代に勝ち残る「熱狂的ファン」作りの経営 スノーピーク、ハルメクなどの成功例から学ぶ

✎ 1 ✎ 2
印刷
A
A

スノーピーク、ハルメクなどの成功例から学ぶ。

本誌:中原美絵子、石阪友貴、ライター: 斉藤真紀子
写真:「スノーピークウェイプレミアム」では、山井社長、高井取締役など幹部が登壇し公開討論する場を設けている

「ファンの心を躍らせろ!」。モノが売れない時代に事業を成長させるにはどうしたらよいのか。カギは熱狂的なファンの存在である。

スノーピーク|コアユーザーが毎年増えていく

商品の組み合わせの提案でスノーピークは顧客を囲い込む

特集「売れない時代に勝ち残る「熱狂的ファン」作りの経営」の他の記事を読む

「ダッチオーブンで作ったカレーはおいしいですね」「キャンプだけでなく、私は家でも煮込み料理に使ってますよ」──。東京都昭島市にあるスノーピーク直営店の敷地内で、週末夜に開催された「たき火トーク」イベント。参加した顧客は、たき火を囲みビールを飲み、振る舞われたカレーを食べながら、スノーピークのスタッフや隣り合った参加者と、商品の性能や最近行ったキャンプの話で盛り上がっていた。

スノーピークは、新潟県三条市に本社を置くアウトドア用品メーカーだ。1958年に金物問屋として創業、登山家だった創業社長の山井幸雄氏が当時の道具に不満を持ち、登山用品や釣り具を開発したことでアウトドア分野に進出した。

86年、2代目の現社長・山井太氏が入社しキャンプ製品の開発を開始。80年代終わりから90年代初めにかけてのオートキャンプ(キャンプ場の中まで自動車で乗り入れ、車の横にテントを張って自然の中で寝食を楽しむキャンプスタイル)ブームを追い風に、業績を一気に拡大させた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内