有料会員限定

駐車場にシェアリングの波 通信大手も相次ぎ進出

印刷
A
A

数年前にベンチャーが始めた駐車場のシェアリングサービス。ドコモやソフトバンクも参戦、本格普及の起爆剤となるか。

本誌:森川郁子
写真:駐車場に困ったとき、「akippa」ならアプリで探して予約できる(撮影:梅谷秀司)

駐車場の予約サービス「akippa(あきっぱ)」を利用するドライバーが増えている。

都内に住む大の野球好きのAさんは、週末に家族と車でプロ野球観戦へ出掛ける際、前日までにスマートフォンで駐車する場所を予約する。「球場の駐車場はいつも満杯。周辺のコインパーキングも大抵埋まっているし、路上駐車は取り締まりが厳しい。akippaのアプリで球場近くの駐車場を予約しておけば、現地で困らずに済む」と話す。

このサービスには三つの特徴がある。まず、使いたい駐車場を時間単位で予約(1日単位の物件もあり)できる点。駐車代は予約時にスマホで決済する。2点目は料金の安さ。立地によって駐車代は異なるが、近隣のコインパーキングよりも2~5割安い料金設定になっている。

企業や個人の駐車場を一時的にシェアする

そして三つ目は、登録されている駐車場が一般的なコインパーキングとは大きく異なる点だ。Aさんが埼玉県所沢市の西武球場(メットライフドーム)に行くときによく使う登録駐車場は、住宅街にある遊休地。土の地面に白線を引き、番号を記しただけの更地で、コインパーキングのような看板や機械設備はいっさいない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内