有料会員限定

日本独自のボーナス制度は役割を終えたのか 長期の業績向上には月例賃金で報いるのが筋

印刷
A
A

冬のボーナスの時期が近づいてきた。人々にとって関心の高いテーマだけに、すでにいくつかの機関が調査結果を発表している。昨年比の伸び率が注目されるが、大手に限れば1%程度の微増という結果が出ている。大手…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
年金大改正、何歳から受け取るのがトクなのか
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内