有料会員限定

金利上昇には一服感 1ドル=125円到達は来年に これからのリスクシナリオ

印刷
A
A

力強い雇用情勢を受けてFRB(米国連邦準備制度理事会)は12月の利上げ実施に傾いたようだ。失業率は5%まで低下し、完全雇用の状況に近いとの認識がコンセンサスとなっている。加えて賃金上昇が明確になったことが…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内