有料会員限定

来年の賃上げ率も鈍化か 冬のボーナスは減少見込み

印刷
A
A

実質GDP(国内総生産)成長率は2四半期連続のマイナスとなった(7~9月期1次速報)。日本の成長力は弱い。10~12月期以降も懸念がある。個人消費の源泉となる冬のボーナスが、2年ぶりに前年比マイナスとなる可能性…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内