有料会員限定

なぜ待機児童は減らない 「保育園落ちた日本死ね」

印刷
A
A

匿名ブログが巻き起こした議論。予算や自治体など、壁は至る所に。

働く母親の増加で待機児童は深刻な問題となっている(写真と本文は関係ありません)(撮影:今井康一)

「保育園落ちた日本死ね!!!」という、はてな匿名ダイアリーに掲載されたブログが現在、全国的な議論を巻き起こしている。

「何なんだよ日本。一億総活躍じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。」(原文ママ)

2月15日、一人の母親が書いたとされる内容がアップされた後、ツイッターで拡散し、それをテレビが取り上げた。29日の衆議院予算委員会では安倍晋三首相が答弁に立ったが、ブログについて「匿名だから確認しようがない」と発言。同様に子どもを抱えながら“保活”に悩む母親たちからひんしゅくを買ったのだ。

1人の母親の声が大きな反響を呼んだ(はてな匿名ダイアリーより)

今も2.3万人いる待機児童だが(図1)、どうすれば解消できるのか。この問題に取り組み、自身も小規模認可保育所を運営する、認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事に聞いた。

[図1]
拡大する

──国会では安倍首相の発言だけでなく、「出典を示せ」など与党席からの議員のやじも、大いに反感を買った。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内