有料会員限定

社会にとっての「学問の自由」の効用 異論、反論を封じていく世の流れは多様性を枯渇させる

印刷
A
A

スペイン風邪と呼ばれた100年前の世界的なインフルエンザ大流行後の1922年、内務省衛生局(当時)が『流行性感冒』と題する報告書を刊行した。世界中で4000万人が死亡したといわれるこの感染症に、日本を含め世界…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内