PhotoGallery

海に捨てないロケットが人類の未来に不可欠な訳

ファルコン9による人工衛星打ち上げ(アメリカ時間2021年12月2日)(写真:スペースX)
「今このタイミングで大事なこと」を訴えるCEOの眞鍋さん(撮影:河野博子)
「ファルコン9」1段目の着地(アメリカ時間2021年6月30日)(写真:スペースX)
リモートで取材に答える沖田さん(写真:JAXA)
図A 日独仏のプロジェクトの実験機の着陸時の形態。全高13.5m、胴体直径1.1m、重さ3600kg。(画像:JAXAホームページより)
実業家ら4人が民間人だけで地球を回る宇宙飛行を終え、米フロリダ沖の海上に着水した(2021年9月18日)(写真:スペースX)
人工衛星を使った災害予測から、宇宙旅行、月や火星への移住に至るまで、さまざまな夢が語られる宇宙利用・開発。その基本的なところで、使い捨てロケットから再利用型ロケットへという変化が生ま…
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア