PhotoGallery

34歳がんで逝った編集者がネットに刻んだ15提言

Ken's Home Pageに残された編集者としての言葉の数々(筆者撮影)この記事の画像を見る(◯枚)
Ken's Home Pageは株式会社インプレスの「特別功労者」欄の山下憲治さんの氏名にリンクされている(筆者撮影)
「火曜コラム(旧金曜コラム)」に残る体調不良の兆し(筆者撮影)
山下さんが異動した頃の直販事業サイト「impress Direct」(Internet Archiveより)
2000年11月に刊行された『がんとの闘い方は自分が決める』(安斎尚志・松本康男著/KAWADE夢新書)
Kindle版の『Ken's Home Page インターネット草創期に活躍した若き編集者のメッセージ』(筆者撮影)
故人が残したブログやSNSページ。生前に残された最後の投稿に遺族や知人、ファンが“墓参り”して何年も追悼する。なかには数万件のコメントが書き込まれている例もある。ただ、残された側からす…
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア