PhotoGallery

お祭り気分!出汁香る「たこ焼き」の簡単作り方

“週末鮨屋”の料理研究家として知られる野本やすゆきさんが、料理初心者の男性向けに「モテる」「デキる」レシピをご指南!(写真/吉澤健太)この記事の画像を見る(◯枚)
本記事はLEON.JPの提供記事です
レッツ「たこパ」!(写真/吉澤健太)
タコはあらかじめ茹でてある「茹でだこ」を買ってください。足が太くしっかりとしたものを選ぶとよいそうです(写真/吉澤健太)
このくらいの大きさです(写真/吉澤健太)
ちょっとシャバついているくらいでちょうどよい焼き加減のたこ焼きになります(写真/吉澤健太)
たこ焼き器の火力はガスと電気と2種ありますが、「カリっと焼けるからガスがおすすめ! 」と野本さん(写真/吉澤健太)
こんな舟状の容器を準備しておくと祭り気分が一層高まります(写真/吉澤健太)
この時点ではまだもんじゃ焼きみたい?と、やや不安な様相を呈していますが……。
加熱しながら、たこ焼き器の丸い穴に生地を寄せていくと、不思議なことに丸くなっていくんです。
だいぶクルンと丸くなってきました!
コロナ禍で休止されていた夏祭り、今年はようやく開催されるようですね。縁日で食べるおやつ、野本さんは何が好きでした?「ぼくはたこ焼きですね。家で食べなかったんで」わかる~! 関西では一…
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア