PhotoGallery

石炭不足の英SL鉄道、「人糞燃料」が救世主に?

イギリスには数多くの保存鉄道がある。イングランド中部を走るチャーネット・ヴァレー鉄道の蒸気機関車(撮影:田中貞夫)
SLを動かすには石炭が必要だ。「きかんしゃトーマス」の”ステップニー”がいるブルーベル鉄道にて(撮影:田中貞夫)
ロムニー・ハイス・アンド・ディムチャーチ鉄道のSL。人と比べるとその小ささがわかる(筆者撮影)
イギリスではSLの保存・復元が盛んだ。2008年12月に愛好家たちによって復元されたSL「トルネード」(筆者撮影)
「鉄道最前線」の記事はツイッターでも配信中!最新情報から最近の話題に関連した記事まで紹介します。フォローはこちらから
6月初旬、イギリスではエリザベス女王の即位70周年「プラチナ・ジュビリー」を記念し、特別に4連休が組まれた。コロナ禍で大きな打撃を受けた旅行業界では、この連休で巻き返しを目指そうと特別な…
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア