ライフスタイル

新感覚のティファニーブティック、原宿に登場

TIFFANY & CO.

ニューヨーク以外ではここだけというカフェも併設

東京・原宿のキャットストリートにティファニーのコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」が新たにオープンした。当面は3年という期間限定のオープンだが、状況次第では延長もありえるという。

店内に入ると、そこは吹き抜け6層の広々とした空間が広がり、フロアにはティファニーブルーの商品やジュエリーが並んでいるのがわかる。ここでティファニー・ジャパンの社長ダニエル・ペレル氏と合流し、店内を案内してもらうことに。

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
社長
ダニエル・ペレル

「ティファニーらしくないところで何か新しいことをやりたかったので、今までと異なった方法でブランドを表現しています」。こうペレル氏が話すとおり、そこにはおなじみのティファニーブティックとは違った、初めて見る新しいティファニーの世界が広がっていた。

まずエントランスの右側には、見慣れない什器が設置されていた。ペレル氏が言う「ここにしかないユニークなもの」の1つで、香水の自動販売機である。購入する際に支払いを済ませるとコインを1枚渡される。それを自動販売機に投入すると、商品が出てくるという仕組みである。それから半地下になっている1番下のフロアへ向かった。

「ここには“スタイリング・スタジオ”というスペースを設けました。スタイリング・アシスタントというスタッフが常駐し、スタッフ立ち会いのもと実際に商品を触って、気軽に着け心地を試すことができます」

そこにはパーソナライゼーションのコーナーも。エングレービングは2000円(税抜)で、好きな文字やデザインを刻印したり、手書きのメッセージを刻むことも可能だ。

それから2つ上のフロアに。ドッグ用のボウルやリード、テディベアもあり、グローブトロッターとのコラボレーションラゲージもある。「とにかく愉しめる空間」にしたかったというペレル氏の言葉どおりフォトセッションのコーナーなどもある。また、この店には新コレクション「ティファニー T トゥルー」も並んでいた。

「上を向いた“T”、下を向いた“T”が連なったデザインで、カップルリングとしても結婚指輪としてもいいですし、重ねて着けることもできます。もちろんダイヤモンドリングもあり、それはセッティングもカット(ミックススクエア)も新しいものです。新しいですが、とてもティファニーらしいものになっています」

そのティファニーらしさとは何なのか?

「タイムレスであることが最も大事なことです。モダンであること、クラフツマンシップであること、スタイリッシュであることは言うまでもありません」

ダイヤモンドのティファニーセッティングが約135年、オープンハートも約50年経っているがまったく色あせていない。そういうことである。

そして、最後は最上階のカフェに。アメリカのダイナーをイメージしてつくられており、ニューヨーク店以外でカフェがあるのはこの店だけなのだとか。インターネットで予約が可能なこのイートインスペースは11時30分の開店なので、映画のタイトルのようにはいかないが、店内を見て回った後はぜひここ、ティファニーで昼食を!

ティファニー@キャットストリート
東京都渋谷区神宮前6-14-5
11時~19時
(カフェ11時30分~18時30分)
不定休
https://www.tiffany.co.jp/jewelry-stores/cat-street/

お問い合わせ
TIFFANY & CO.