200mでボルト金、3大会連続3冠にあと1つ

400mリレーで勝てば、前人未到の記録へ

 8月18日、リオデジャネイロ五輪、陸上の男子200メートル決勝で、世界記録保持者のウサイン・ボルトは19秒78で史上初の3連覇を果たした(2016年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[18日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は18日、陸上の男子200メートル決勝を行い、世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)は19秒78で史上初の3連覇を果たした。

今大会では100メートルと合わせてここまで2冠、通算では史上初の3大会連続の2冠を成し遂げた。ボルトは19日の400メートルリレーでも金を取れば、前人未到の3大会連続3冠達成となる。

アンドレ・デグラッセ(カナダ)が20秒02で銀、クリストフ・ルメートル(フランス)が20秒12で銅メダルだった。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
ホンダの限界

ホンダが「らしさ」と効率化の間で揺れている。車づくりを世界各拠点の独自性に委ね「らしさ」を維持してきたが、生産が500万台を超え、個性と効率、どちらをとるかの分岐点に立つ。