陸上男子100m、桐生祥秀は10秒23で敗退

ケンブリッジと山県がボルトと準決勝へ

 8月13日、リオデジャネイロ五輪、陸上の男子100メートル予選、3連覇を目指すウサイン・ボルトが準決勝に進出(2016年 ロイター/Phil Noble)

[13日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は13日、陸上の男子100メートル予選を行い、日本勢ではケンブリッジ飛鳥と山県亮太が準決勝に進出した。

4組のケンブリッジは10秒13で2着。8組の山県は10秒20で2着だった。7組の桐生祥秀は10秒23の4着で敗退した。

3連覇を目指すウサイン・ボルト(ジャマイカ)は、桐生と同じ7組で10秒07をマーク。同組1着だった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
高崎高島屋の売り場革命

閉店が続出する地方や郊外の百貨店。逆風の中、高崎高島屋は全国的に有名な和菓子店や化粧品ブランドを次々と誘致し、集客を伸ばす。地方百貨店の活路を示す取り組みをリポート。