京丹後には100歳が全国平均の2.5倍も

市や県を超えて人を支える政策(下)

 「政治」というと、「難しそう」「私には関係ない」「偉い人がなんとかしれくれる」と敬遠してしまいがち。しかし、今まで目を向けてこなかっただけで、当たり前だけれど、政治と私たちの生活はつながっている。経営ストラテジストで作家、そして1児の母でもある坂之上洋子さんが、「あまり知られていないけれど、実はいい政策」をフィーチャーし、ビジネス目線、ママ目線、NPO目線で、素朴な疑問を明らかにしていく。第5回目は、京都府京丹後市の中山泰市長。今回は、その後編。

※前編はこちら:京丹後の「市民総幸福のまちづくり条例」とは?

 高齢化社会は、長寿が実現したすばらしき社会

坂之上京丹後市には100歳以上の方々がたくさんいらっしゃるそうですね。

中山ええ。うちは人口6万人弱なんですけど、4月の段階で、この一年で100歳以上になる方が104人もいらっしゃったんです。

坂之上104人もいらっしゃるのですか、すごいですね。

中山全体的には女性の方が多いですね。全国平均の約2.5倍は、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

坂之上レシピブックも作っていらっしゃいますよね。

B5版46ページ(フルカラー)

中山はい。『~今に活きる~「京丹後」百寿人生のレシピ』っていう本なんですけど、300円で、市内で売ってます。今年も、第二弾として、全国募集も含めてまとめた長寿の秘訣集を11月に出します。

坂之上こちらは京丹後市内でしか買えないということですが、内容は面白いし、役に立つし、市内でしか買えないのは残念すぎます。普通に出版されて、全国で販売されたらいいな、と思いました。

中山そうですか。ありがとうございます。

坂之上だって、100歳を超える人がいっぱいいる、長寿の村の食事の秘訣ですよ。どこの出版社でも、飛びつきそうな内容です。このインタビューを見たどこかの編集者が本にしたいって、きっと申し込みがくるんじゃないかと思います(笑)。

中山僕は、高齢化社会について、みなさんに言いたいことがひとつあるんです。高齢化社会っていうと大抵、年金とか医療とか介護とか、負担がたくさん増えて社会的な問題だ、困った、困ったっていう文脈で語られることが多いでしょう?

坂之上そうですね。

次ページ長寿社会は問題なのか?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。