「ポイントは2つ」と言ってはいけない!

本当に優秀な人は自分の考えをどう伝えるか

(写真:xiangtao/PIXTA)

“なんちゃってデキる人”がやりがちなまとめ方

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」のコンサルティングをしていると、女性から自分の考えのまとめ方や伝え方についてご相談を受けることがあります。

「会議で『ポイントは2つあって~』というように、スパっと考えを整理して発言しているのを見ると、デキる人だなあって思ってしまいます。私も即座に自分の考えを整理して『2つあって~』のようにスパっと発言したいのですが……」

ボクはいつも「できなくていいですよ。本当にデキる人はそんなこと言いませんから」とお答えしています。「2つあって~」はデキる人の発言に見えますが、実はうまくまとまっていない“なんちゃってデキる人”のまとめ方なんです。

自分の考えをまとめたり伝えたりする際には、“本当にデキる人”と、“なんちゃってデキる人”の違いが明確に表れます。本当にデキる人は自分の考えを確実に相手に伝えることができ、「おぬし、デキるな!」と認められて仕事のチャンスにも恵まれやすくなります。

次ページ本当にデキる人のまとめ方・伝え方のお作法とは
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。