私が「株価はまだ上がる」と考える理由

「物価目標未達=アベノミクス失敗」は本当?

疲れが目立つ安倍首相。官僚のサポートがどれだけあるかを常にチェックするのも大切(衆議院予算委員会で、写真:ロイター/アフロ)

上場企業の業績は、まずまず順調だ

2月5日、あのソニーの株価が一時ストップ高まで上昇した。今期(2015年3月期)の400億円の営業赤字の見通しを、一転200億円の黒字に上方修正したことが効いた。

ソニーのかつての栄光を思うと、何ともささやかな利益と言うしかないが、株価にとって業績情報の影響、特に「予想外の修正」の力は大きいことがわかる。

一方、こちらは予想通りという感じの数字だが、トヨタ自動車は今期の営業利益見通しを前期比18%増の2兆7000億円に上方修正した。企業業績的には円安が有利であり、昨年と比較して大幅に原油価格が下落したこともプラスに働く。

楽天証券経済研究所のわが同僚が集計では、2月4日までに昨年10−12月期の決算を発表した東証1部上場3月期決算企業の金融を除く648社について、2014年4月から12月までの経常利益は15兆8030億円(前年比+7.8%)である。

これは会社の通期予想(19兆8116億円)に対する進捗率として約80%に相当し、昨年の4−6月の景気が消費増税の影響で大きく落ち込んでいたことを思うと、おおいに順調といっていい。

次ページということは、この先は期待できるのか?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。