ヤバい「1万円高級寿司」の裏側【前編】

ここが惜しい!ミシュラン店との「差」を徹底解説

N君:ついに、ついにやって来ました! 新刊のベストセラー記念、初の高級店取材です! 1人1万円はする「高級寿司店」はどれほど旨いのか? 回転寿司を含めて寿司屋に行ったらどんな頼み方、食べ方をすればいいのか? 今回から3回にわたって徹底解説したいと思います。
河岸:前回の「テレビで話題の人気寿司店」はひどかったからね。あのあと知人に、「あの店は『マグロだけを食べる』のが楽しみ方の奥義ですよ」と言われたけどね(笑)。
N君:言い換えると、「マグロ以外は論外の寿司屋」ってことですね(苦笑)。まあ、前々回の「ヤバすぎる100円回転寿司」よりはマシかもしれませんが。
河岸:でも前者は、1人6000円はする店だからね。1回我慢すれば今回の店にも来られるわけだし。
N君:今回の店は、誰もが知る超高級有名店ではないけれど、JR東京駅近くにある高級寿司店です。値段は、お酒を別にして1人1万円くらいから。著名人も多数来店するそうです。
河岸:本店は北海道だね。地元では有名な店だよ。
N君:20時に予約して、さっき20分前に来たら、「満席なので」と追い返されましたからね。平日なのに、すごい人気ですね。
河岸:やっぱり、いい店は値段が高くても、混んでいるよね。
N君:ようやくカウンターが空いたので行きましょう! 寿司屋のカウンターは緊張するなぁ。

 

売れてます!たちまち5万部突破!ベストセラーになっている話題の書。ニセモノ食品の見抜き方やいい店の選び方、おすすめ全国チェーン店など、「おいしいもの」を選ぶプロのスキルを全部、公開しています。 900円(税別)とお買い得。

ここはJR東京駅近く、徒歩5分圏内のところにある高級人気寿司店です。新刊『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』のベストセラー記念と続編執筆の“市場調査”を兼ねて、編集者のN君(34歳)と一緒に足を運びました。

「高級寿司店は、回転寿司や町の寿司屋と違って、さぞかしおいしいのだろう」「1人1万円以上する寿司なら、なおさらおいしいはず」と思っている人も多いと思います。この店も普通に食べれば、1人1万円はする店です。

そうした高級寿司店の中でも平日なのに混んでいるような人気店は、どれほどおいしいのか? また、そうはいっても1人2万円、3万円もするミシュランで星をとるような店との「差」はどこにあるのか?

また、高級寿司店に限らず、そもそも寿司はどういう順番で、どういう食べ方をすれば、同じ寿司でもおいしく食べられるのか? 刺身を食べるときは、どうすればよりおいしく食べられるのか?

夏休みを挟んだので、今回からは3週連続、3回にわたって、人気高級寿司店の「旨いがここが惜しい!」裏側と、100円回転寿司でもできる「寿司の頼み方」、居酒屋や自宅でもできる「刺身や寿司の食べ方」の秘訣を解説します。

次ページお酒は何を頼む? カウンターでの注文方法は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。