6月相場は、何かが起きる?

平安レイのケーキは絶品!おいしい「優待生活」

日経平均は1万5000円を回復。筆者は結局この4週間取引がなかった(撮影:尾形文繁)

薄商いの中、日経平均株価は1万5000円台を回復。株価がジワジワと上昇していた間、カリスマ投資家の内田衛氏は、株主優待でゲットした洋菓子に舌鼓を打ったり、株主総会に出たり・・で、気がつけばまさかの「4週間取引なし」。内田氏が取引をする気が起きない相場、と言うことは、何かが起きる前ぶれなのだろうか!?

平安レイの「株主優待パウンドケーキ」は絶品!

【5月26日(月)】先週末のNYダウは、63ドル高の1万6606ドル、S&P500種は8.04ポイント高の1900.53と、終値で初の1900ポイント超え。住宅指標を好感。優待目的保有で冠婚葬祭業の平安レイサービス(2344)から、優待品が届く。内容は、洋菓子(クッキー)セット、パウンドケーキ、紅茶。中でもパウンドケーキが絶品で、昨年の総会の懇親会で「とても美味しかった」と社長にいったくらいだ。はじめは地元(本社は神奈川県平塚市)の有名な洋菓子店の商品なのかと思ったが、自社グループの商品なのだそうだ。本日の平安レイサービスは2円高の673円。日経平均は140円高の1万4602円と、3日大幅続伸。

【5月28日(水)】NYダウは、69ドル高の1万6675ドルと4日続伸。三井不動産(8801)が32年ぶり公募増資を発表し、最大で3245億円を調達するそうだ。三井不動産は、158円安の終値3182円。信用買い残高が2週連続減で半年ぶりの低水準(23日申し込み時点で2兆8362億円)に。個人投資家の含み損解消進む。

ワイズの「イタリアンブッフェ」も、なかなか

東証マザーズ上場で高級レストラン、カジュアルイタリアンを展開しているワイズテーブルコーポレーション(2798)の優待券(有効期限が5月末で、友人からもらった)を使うために「PIZZA SALVATORE CUOMO」の店舗へ行く。平日ランチがオススメということで、14時半ラストオーダー15時までのところ、14時に行ったのだが、まさかの満席で10分くらい待ったが入れた。

ピザかパスタ(各6種類)を選び、あとはサラダやスープ、デザートなどブッフェスタイル(食べ放題)で1320円(税込)、ドリンクバー200円(税込)をつけて1520円(優待券1000円と、520円で支払った)。感想は、1品1品が厳選されていて、なかなか美味しくてついつい食べ過ぎてしまう。14時に行っても満席だったのが頷けた。

25席程度のお店だったが、客層はショッピングセンター内だったせいか、私と2人以外は全員女性(主婦のようだ)。ワイズテーブルの株価は、前日比変わらずの1640円。優待内容は100株以上で1000円の御食事券が5枚(8月、2月の年2回)。業績は黒字であるが、今のところ無配。日経平均は、34円高の1万4670円と今年初の5日続伸。

次ページ株主総会に行っている間に、日経平均は6日続伸!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。