デジカメ選び、今さら聞けない基本中の基本

一眼レフとミラーレスの違いを知ってますか

その後、国内外ですばらしい景色を見る機会にたくさん恵まれたのに、スマホでの撮影のみで、いい写真がまったく残せなかった後悔が、今回カメラに再挑戦したいと思ったいちばんの理由でした。

そもそもデジタルカメラって、どれのこと?

よく、「デジカメ」や「一眼」とも呼ばれるカメラですが、その定義を聞かれると、意外に知らない方も多いのではないでしょうか?

まずデジタルカメラは、この3つのことを指します。

・コンパクトデジタルカメラ
・ミラーレス一眼カメラ
・デジタル一眼レフカメラ

これらの大きな違いは、「レンズ交換ができるか」。

「ミラーレス一眼カメラ」(以下、ミラーレス)と、「デジタル一眼レフカメラ」(以下、一眼レフ)はレンズ交換が可能で、これが俗にいう「一眼」と呼ばれるものです。よく、ミラーレスを持っている方で「一眼レフじゃないから……」と思っている方がいますが、立ち位置はどちらも同じです。

(出所)『カメラはじめます!』(サンクチュアリ出版)

ちなみに、ミラーレスと一眼レフの違いは、「カメラ本体の中にミラー(反射鏡)があるかどうか」。

一眼レフは、レンズから入ってきた光をミラーで反射させ、そのままファインダーで見ながら撮影ができるので、動きの速いものにもすぐにピントを合わせることが得意です。

一方、ミラーレスは名前のとおりミラーがないので、入ってきた光を一度映像に変換し、液晶画面に映し出されたものを撮影します(※)。そのため、若干のタイムラグが生じやすいと言われていますが、その分、軽量でコンパクトを実現しています。

(※メーカーによっては、ファインダー付きのミラーレスもあり)

次ページ最初の1台に選ぶなら
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
期待のインフルワクチン<br>「埼玉株」見送りの悲劇

「埼玉株」を用いたインフルエンザワクチンは高い効果が期待されていた。しかし土壇場で不採用に。なぜ埼玉株は使用されなかったのか。ワクチン選定をめぐる激しい議論を振り返る。