「吉牛」の株主優待券でピザを食べて見た!

牛丼以外でも使えるからなかなかおトクだ

吉野家グループの株主優待券は牛丼以外にも使える!「マルゲリータセット」を注文してみた(筆者撮影)

全体の相場観もさることながら、個別株への眼力がハンパないカリスマ投資家の内田衛氏。今回も11月19日(土)までの約2週間分の取引を「株日記」で公開。カリスマ投資家は、「トランプ相場」の今後をどう見ているのだろうか。

介護施設運営のユニマットRCが絶好調!

【11月7日(月)】先週末のNYダウは、42ドル安の1万7888ドルと小反落。クリントン氏については、FBI(米連邦捜査局)がメール問題の捜査終了との報道で、日経平均株価は、271円高の1万7177円と大幅反発。

異物(金属製焼き網の一部)が混入していたとして、「さんま蒲焼」約2779万缶を回収すると発表したマルハニチロ(1333)は、85円安の2873円と大幅安。回収した商品をどうするのか?気になるな。15時、優待目的保有銘柄の藤田観光(9722)は、平成28年12月期第3四半期決算を発表した。売上高は、前期比7.8%増の494億1100万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は、1億1300万円と黒字化。本日の終値は、4円高の340円。

【11月8日(火)】NYダウは、371ドル高の1万8259ドルと大幅反発で、9カ月ぶりの上げ幅。昨日、決算発表した藤田観光は、21円安の319円と大幅安。9時25分には、25円安の315円の年初来安値を付けた。日経平均は、5円安の1万7171円。

15時、介護施設運営のユニマット リタイアメント・コミュニティ(9707)(以下、ユニマットRC)が平成29年3月期第2四半期(累計)の業績予想と通期業績予想の修正に関するお知らせを発表した。通期の当期純利益は、7億円(1株当たり純利益89.28円)から17.8億円(1株当たり純利益227.03円)と約2.5倍に上方修正し、6期ぶり過去最高益更新とサプライズ。平均買値861円で1000株保有中。本日終値、21円高の810円。2月12日には405円の年初来安値を付けており、この時はどうしようかと思ったけど、保有し続けて良かった。

次ページトランプ当選で暴落!カリスマはその時何をした?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。