今から始める人のためのポケモンGO攻略法

しあわせタマゴは使わずにとっておこう

同じポケモンでも、手に入れたときのトレーナーレベルでCP値が異なる

東洋経済オンラインをお読みの皆さん、大ヒット映画「シン・ゴジラ」を観ましたか? 「ポケモンGO」はやってますか? どちらも全国的に話題なのです。実際、オモシロイです。

今回は「ポケモンGO」をぜひみなさんにオススメしたく、「これから始めるビジネスパーソン向け」の攻略法をお伝えしたいと思っています。

今からでも始めるべき理由がある

この連載は今回からのスタートです

ポケモンGOは8月9日現在、Androidだけで1億ダウンロードを超え、世界的な大ヒットとなっています。しかも国内でのボリュームゾーンは若年層と推測されており、今後、コミュニケーションツールとしての発展も見込まれます。

ポケモン世代のボリュームゾーンはアニメのエンディング曲に使われた「ポケモン言えるかな?」がはやっていた時代に小学生だったか、ポケモンが国民的ゲームに育っていた「金・銀」時代に小学校高学年から中学生であった層だとみられます。これは双方とも、現在25~31歳前後の年齢層であり、ポケモンブームがロングランだったことから、さらに若い世代まで継続して浸透してます。隠れボリュームゾーンとしては、25~31歳の人たちの子ども世代および、親世代が存在し、横浜みなとみらいで開催されているポケモンイベント(8月14日まで)には、全身ピカチュウグッズの隠れボリュームゾーン層が散見されます。

つまり、31歳から下の層と25~31歳の子を持つビジネスパーソン双方との交流が図れる、今までにないコミュニケーションツールなわけです。

ということで、突然ですが攻略情報です。まだ「ポケモンGO」をプレーしてない人向けなので、プレー済みの人は読み飛ばしてください。

次ページポケモンを効率よく捕まえるには?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。